【お知らせ】新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルスへの対応について

日頃より当法人の運営に関しましてご理解を頂き心より感謝申し上げます。

当法人では2月28日に北海道知事より発令されました「緊急事態宣言」以降、新型コロナウイルスの感染拡大防止対応を行ってまいりました。3月19日には一旦「緊急事態宣言」が解除されましたが法人として入居者様への生命の安全を第一と考え面会等の自粛を継続してまいりました。入居者様、ご家族様には大変なご苦労をお掛けしているところでございます。そして、4月17日には北海道知事より「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のための「北海道」における緊急事態措置が発令されました。これに基づきまして当法人としまして下記の対応を継続して行ってまいります。入居者様、ご家族様、関係者の皆様におかれましては、ご不便をおかけしますがご理解とご協力をお願い致します。

1.感染予防対策

 ・事業所の出入りに関して職員以外は禁止とします。業者による荷物の受け渡しは入口で行います。

 ・職員は毎日体温測定を行い、発熱が認められる職員に関しては出勤を禁止します。

 ・職員が事業所に入る際には必ず手指消毒及びセリウスソフト水(次亜塩素酸水)による全身消毒を行います。

 ・事業所内の手摺、テーブル、椅子、ドアノブ、事務機器など入居者様、職員が接触する箇所に関して定期的に消毒を行います。

 ・事業所内の定期的な換気を行います。

 ・職員のユニット間の往来を最小限に留めます。

 ・可能な限り職員の通勤に関しては車通勤に切り替えます。

 ・事業所への訪問サービス(訪問販売、ボランティア)を中止します。

 ・見学会の自粛(緊急性の高い入居希望者に関しては電話等で説明を行います。)

2.入居者様の体調管理

・入居者様の体調管理を強化し、体調不良時には主治医とのスムーズな連携を徹底します。

・訪問診療は提携医療機関と連絡を取りながら診療の継続又は主治医へ電話にて入居者様の状況報告を行い体調の管理に努めます。

3.面会の制限

 ・ご家族様には入居者様への面会を原則として自粛して頂きます。期間としまして5月6日までとしますが感染状況によっては期間を延長させていただく場合もございます。

  入居者様の生活の状況を把握できるように職員が家族様へ電話連絡や写真入りのお手紙をお送りさせていただきます。

  今後は事業所の各階にテレビ電話(ipad)を導入して入居者様とご家族様が顔を見合わせながら会話のできる機会を設けます。

 ※法的な書類等の手続きで入居者様との面会が必要となるご事情がある場合に関しましては事前にご連絡いただきまして面会の場所、時間等の調整をさせていただきます。

朝日ベストライフ株式会社

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント