入社を決めた理由、きっかけ

入社前は機能回復特化型のデイサービスで働いていたのですが、スキルアップを兼ねて少し違う形態の現場でも働いてみたいと考え、地域密着型であるあさひガーデンデイサービスセンターへの転職を決意しました。
求人を探す際には、業務内容や職場環境も重視しましたが、それと同時に休日をしっかり取ることが出来るかという点も考慮していました。この会社では休みをしっかり取ることが出来るシフト勤務体制が整っていたので、オフの日を有意義に活用出来ると考え、転職先として決意しました。

 

やりがいを感じる点、大切にしていること

 業務の中でやりがいを感じるのは、利用者様の機能回復運動の成果が現れてきたときですね。直接感謝の気持ちを言っていただける機会も多いので、それが大きな励みになっています。
また、現在の施設は機能回復特化の施設ではない分、どうしても機能回復のウエイトは特化型の施設と比べると軽くなってしまいます。ですので、運動メニューの工夫や効率で補い、少しでも高い効果を出せるようにしたいと日々考えて実践しています。

 

 

 

 

私からみた自社の魅力、職場の雰囲気

 弊社はデイサービスの他に複数の施設を運営している法人です。デイサービス以外の職員との交流もあり、雇用形態などの面でも安心感があります。時には他の施設の方との情報交換を行えるところもメリットの一つだと思います。
スタッフは楽しい方が多いので、雰囲気はとても明るいです。職員同士も仲がよく、コミュニケーションも取りやすい環境なので、とても働きやすいと思います。

 

入社前、入社後でのイメージの違い

 入社前より、JRの車窓からこの施設のことを何度か見たことはありました。デイサービスの窓ガラス一面に色々な装飾が施されていて、「華やかで楽しそうだな」と感じたのを覚えています。実際入ってみると、その華やかな空間の裏には外から見ているだけではわからない、スタッフの工夫や努力が詰め込まれていることを知りました。今は私もスタッフの一員ですので、明るい雰囲気の縁の下の力持ちの一人になりたいと考えています。

 

プライベートの過ごし方

 友人と遊びに出掛けることが多いですね。休日の予定を立てやすく、良いリフレッシュになっています。

 

 

どんな人に向いていると思うか?

 機能訓練指導員は利用者様と関わる時間が長い職種なので、利用者様としっかり向き合って仕事に取り組むことが大切になると思います。人とコミュニケーションを取ることが好きだったり、人を楽しませることが好きだったりする人は向いていると思います。

 

後輩に向けてのメッセージ

介護業界に対して、大変な仕事だというイメージを持っている方も少なくないのではないかと思います。しかし、実際はそうではないと思います。私自身楽しく働くことが出来ていますし、人生の先輩である利用者様と接することで学べることや、得るものは多いと感じます。高齢化が進む今、社会的需要の高い業界だとも思います。あまり固く考えずに是非一歩を踏み出してほしいです。

 

 

 

 

 

入社を決めた理由、きっかけ

 これまでは特別養護老人ホームの施設で働き続けていたのですが、より入居者様に密着した暮らしを支援したく、グループホームを経験してみたいと思い、こちらの認知症対応グループホームあさひの家への転職を決めました。

 

やりがいを感じる点、大切にしていること

 一番大切にしている事は「チームワーク」です。
介護の業務に限らず、一人では何事も進みません。みんなで助け合い、連携を取る事でサービスの質を高めることができると思います。職員間での話し合いやコミュニケーションを重ねることで、全体の雰囲気も良くなり利用者の方々にも良い影響を与えられるのではないかと思います。

 

 

私からみた自社の魅力、職場の雰囲気

グループホームに限らず複数の事業所を運営している法人のため、他のグループ施設からの様々な情報が入ってきますし、研修や連携体制もとり易くなっています。
その体制を取れるからこそ、色々な情報交換をしながらサービスの質を高めることが出来るのという大きな魅力が弊社の強みの一つであると思います。

 

職場の環境や雰囲気

 一言で表すと「和気あいあいとした職場」という言葉が一番ぴったりではないかと思います。
職員同士の仲が良いので、細目にコミュニケーションを取ることができて本当に働きやすいと思います。こういった関係性が出来ているからこそ「チームワーク」がとても良く連携を取り易い環境になっています。もちろん中途採用で入職した職員もすぐに馴染める雰囲気も自慢の一つです。

 

 

 

これまでに克服した悩みや失敗

 悩みや失敗はたくさんあったのですが、そういった事が起きても悩みや失敗をみんなで共有して、改善方法を話し合い乗り越えてこられたという事が、この施設で働いていて一番実感している事ですね。
悩みや失敗をしてもまわりの仲間が助けてくれますし、何かあった時には自分が助けてあげようという気持ちでいられる、そんな場所ですね。

 

プライベートの過ごし方

 美味しい物を食べたり、温泉に行ったりとにかくリラックスするようにしていますね。

 

どんな人に向いていると思うか?

 介護の仕事というのは人と人とのふれあいなので、人と接する事が好きな方や人とお話しするのが好きな方、思いやりのある方というのがまず一番大切なことではないかと思います。

 

 

後輩に向けてのメッセージ

 介護業界を知らなくても興味がある方は是非一度足を運び、現場や雰囲気を見ていいただければと思います。
技術や心構えは入ってからでも教わることが出来るので、技術が無くてはいけない、強い心構えが無くてはいけないといった心配はせず、興味のある方は見学にお越しいただきたいと思います。
そしてよろしければ、あなたも私たちと一緒に同じ介護福祉の道を歩んでみませんか!

 

 

 

 

 

 

新人教育について

入社初日に「新人オリエンテーション研修」をしっかり行い不安を取り除いてあげられるよう心がけています。
初日から不安を持ったままに業務に入ってしまうと、その不安を抱えたまま仕事をしなくてはいけなくなってしまい、決して質のよい介護にはなりません。そこで弊社では、各種研修やオリエンテーションには力を入れて行うようにしています。
また私達は入居者様のニーズに寄り添ったケアを常に行えるよう各フロアで「統一ケア」を行っています。
「統一ケア」とは、例えば新人が入社してきた際に、教える人によってやり方や教え方の中身が違うとしっかりとしたケアを行えなくなる可能性があります。そういった不安要素を少なくするために、共通マニュアルを作成し新人研修を行っております。

 

大切にしていること

 私は常日頃、介護の根底にあるのは「優しさ」と「笑顔」だと考えております。
この想いを持って入居者様と接してほしいと職員には毎日のように話していますね。
それとは別に介護をする上ではぜひ「親孝行」をするように伝えています。
自分の両親に孝行ができないと他人の親に孝行はできないと思っていますので、まずは自身の両親に「親孝行」をしてほしいとお願いをしています。

 

こんなスタッフが多い

弊社のスタッフは人間関係で揉めることもなく、いざこざが全くないのです。
各フロア長の方々が毎日連携を取り合い、その日に起きた問題などをその日のうちに解決し次の日に持ち込まないという方針を取っているので、人間関係がもつれて退職をするという社員は1人もいないですね。
またスキルアップを目指して退職をしたいと申し出てくれた方がいた場合は、それを応援できるような体制を整えております。
正直、ここに残ってほしいという想いが強いのですが、その方の人生なので喜んで送り出すようにしています。

 

 

 

私からみた自社の魅力

介護業界はよく人間関係のトラブルが多いと言われていますが、弊社は人と人とのトラブルが全くないので、そこが当ホームの一番の魅力であり財産だと思います。
もし本当なのかと疑っている方も一度は見学に来て雰囲気や人を見ていただけると一目でわかってもらえるのではないかと思います。

 

今後の目標

 よく聞いたことがあるフレーズかもしれませんが、「ナンバーワンではなくオンリーワン」を目指しています。
他ではできない!「あさひガーデン」にしかできない!そんな施設を目指し、フロア長を始め職員全員で一丸となり取り組んでおります。
現在、日本公文教育研究会の「くもん学習療法」を用いて脳トレを行い認知症の進行を抑えられる効果検証を行う等、事例検討に積極的に取り組むと同時に、入居者様とのコミュニケーションツールとして活用しています。

 

就職を考えている方へのメッセージ

今後は益々介護福祉という業界での仕事は、社会生活に必要不可欠な職種になってきます。
だからこそ必要になってから動き出すのではなく、今のうちから介護という仕事に目を向けることが大切ではないかと思います。
今、介護業界に興味を持っているがなかなか一歩を踏み出せないという方、今の職場の環境に馴染めず介護業界から身を引こうかと考えている方、一度「あさひガーデン」を見に来て下さい。
私達職員一同は信念を持って介護という仕事に正面から向き合っています、そんな想いを共有し一緒に働いてみませんか。

 

 

 

 

    •  

    •  

    •